読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察のパンドラの箱など知らずに静かに生きたかった。
彼女の親に誠実に打ち明けたらそれを利用された。それは悲しいが相手がどうするかどう考えるかは相手次第だから仕方ないと思う。
倫理的に申し訳なく思っている。誰のせいでもない。私が苦痛に耐え、彼女が誹謗中傷と彼氏の犯罪行為について話し合うまで待つ忍耐力がなかった。私が相手から相手の彼氏と相手の親がメル友と聞き騙されて留年する流れになったのかと思い嘆き相手を信じられなくなった。我慢できていれば問題は大きくならなかった訳であり我慢できなかった私に責任があるわけで今の状況は受け入れられている。
警察沙汰にならなければ相手とのトラブルについて何も言わずに全てを抱え込んでいただろう。しかし、警察沙汰になった以上避けられない。しかも訴えられた側としては。