読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命に関していたわけだから彼のことを知りたいと願いそしてロッカーで陰口を言われたりからかわれたり電車内で指を指して嘲笑されるなどを経験し辛く以前にもまして誹謗中傷を止めて欲しいと強く願い、「話し合いたい」と望んだら何もかも失った。

知らない後輩からは廊下などですれ違いざまに露骨に避けられたり偶然同じ電車に乗ったらあからさまに他の車両に移動されたり、、、、、、僕が何をしたんだ?どうしてこんなにも酷い扱いをされなきゃならないんだと思いながらも悲しくて苦しくて何度も死にたくなった。酷い誹謗中傷に対して止めて欲しいとお願いするのは法律違反だったの?
いじめが日本からなくならない理由がわかった気がする。陰口言われたり指差されたり知らない人に無視されるのではなく露骨に嫌な態度をとられる人の気持ちが、いじめられたことがない人には分かるまい。僕もアラサーになって初めていじめられる側の気持ちが分かった。

どうすれば僕はよかったんだ?同じマンションに住めば周囲が誤解して誹謗中傷がなくなると思った。しかし、常識外れだった気がしてどうしようか1ヶ月苦悩し全てを彼女の親に告白し相談を願ったらそれをまるで鬼の首を取ったように誠意を足蹴にし利用された。悲しかった。
歯科器具が誰かに盗まれたり、貸した歯科材料が減り、、、レポートがなくなったり足跡がついていたり、僕は色んなことに我慢して我慢して生きてきた。