読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼は包丁持った写真を送りつけ自殺すると脅したり・暴行をしたり・誘拐未遂みたいなことをしたり・窃盗したり・そいつの彼女からそいつと会いいつの間にか眠り知らないうちにそいつが帰った時があるなど相談され、そいつは危険な人だと恐怖した。そいつから僕に連絡があり僕は不安になった。
彼は暴行をする奴だよ。一線を越えてる奴だよ。危険を感じるのは不安を感じるのは当たり前だと思う。
彼という犯罪者に対して恐怖や不安を抱きその結果だからなー、人生って何なんだろうね。自分でまねいた過ちならすっーと受け入れられるが‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。


そいつは精神科に通院していると聞いたから訴えても罪に問えないかもしれない。

相模原の事件や最近刃物の事件が多発しているので彼はそのような事件とリンクしている訳であり、彼に認識されているのが連絡あったのがどんなに不安だったか。

テレビで悲惨なニュースを見る度に、彼のことを思い出し彼を起因し思い悩みまた助けようとしてその結果何もかもを失ったことが虚しい。